AI株価分析

AI株価分析の実力を検証!AIによる株価予測は当たるのか・・・

あるマネー誌のWebサイトで毎週月曜日に、ディープラーニングされた人工知能(AI)が株価を分析し、5営業日までに上昇する銘柄または下落する銘柄の候補をあわせて3銘柄紹介している。 人工知能(AI)による株価分析がどれほどの実力なのか興味がわいたので、2019年1月から1年分の候補銘柄を以下の条件でバックテストしてみた。 このマネー誌のAI株価分析は単に買い/売りの方向だけでなく、値動...
シストレ実践記

今週のシストレ成績(1/20~1/24) 今週は大勝! カネ余り相場も正念場、みんな降り時を探ってる?

今週のシストレ結果 今週は合計+24.8万円の勝ち!中国の新型肺炎の流行で元気のない相場でしたがシストレは大活躍。第11艦隊以外はすべて勝利です。調子がイマイチだったオールラウンダーの第8艦隊が+14.5万円で復活。累計でもプラスに浮上です。主力の第1艦隊、準主力の第5艦隊もしっかり利益に貢献しました。ヤッター そして、昨年5月からの合計利益がついに100万円突破しま...
つぶやき

FI(Financial Independence)を目指そう

お金の悩みから自由な状態(FI)に到達するためには、上の3つが必要で、 金融資産1億円がFIとなれる第一歩だ。 FI実現には、夫婦共働きで収入の15%を貯蓄して資産運用すればよい。そうすれば1億円に到達する。 FI1.0は、FI到達後に早期退職。すなわちFIRE。でもFI2.0は、好きな仕事をして社会とつながって生きる。好...
シストレ実践記

今週のシストレ成績(1/14~1/17) 米イランのドタバタもなんのその、GAFAMは絶好調!

今週のシストレ結果 今週は合計-4.8万円の負け。デイトレ専門の第10艦隊がマザーズ・JASDAQ銘柄を攻めましたが、あっけなく返り討ちにあって-4.4万円の被弾となりました。先週の勝ちはほぼ帳消しです。あまり短期の成績に右往左往してパラメータ調整のやり過ぎ(カーブフィッティング)に陥ることがないよう注意が必要ですね。今年も淡々とシストレを運用していきます。 相場状況 ...
つぶやき

黒字リストラが増えているようだが

2019年は上場企業の早期退職者が6年ぶりに1万人を超えたようだ。 政府は「人生100年時代」や「1億総活躍社会」のキャッチフレーズを持ち出して、従業員の雇用義務を65歳から70歳に引き上げて就業人口を増やし、年金の収支を少しでも改善しようと躍起になっている。 しかし、下図を見てわかる通り、男性の健康寿命は平均72歳だ。 70歳まで働いたら、健康で老...
シストレ実践記

今週のシストレ成績(1/6~1/10) 市場は大荒れでも新年トレードは好発進!

今週のシストレ結果 今週は合計+5.4万円の勝ち。年明け早々、米・イランがドンパチやらかして株式市場は大荒れでした。しかし、デイトレの第10艦隊、ロング&ショートの第11艦隊が上手く立ち回って、新年第1週目のトレードは好発進となりました。今年もこの調子で稼いでいければと思います。なお第10艦隊は昨年好成績だったので、今年は投資資金を増やし準主力で頑張ってもらいます。 相場状況...
AI株価分析

今週のAI株価分析(1/6~1/10)

今週のAI株価分析 <3086>J.フロントリテイリング 買い推奨 【解説】第3四半期決算が23%の営業増益と絶好調。商業施設型ビジネスへの収益構造変化を急いでおりビジネスモデルの転換への期待感が高い。【結果】◎大アタリ <4689>Zホールディングス 買い推奨 【解説】コマース事業からメディア事業、金融事業まで手掛ける巨大デジタル企業。LINEとの経...
相場観

【相場予想】2019年の結果と2020年の予想

あけまして、おめでとうございます!昨年5月から始めたこのブログですが、今年もサラ・リーマン投資家に役立ちそうな情報をあれこれ思うままに綴っていきたいと思います。どうぞお付き合いください。 ということで、記念すべき元旦に何を書こうか・・・とちょっぴり考えた結果、 昨年9月6日に掲載した私の相場予想が、その後どうなったかを振り返り、その上で今年の相場予想を立ててみることにします。 ...
つぶやき

日本株はバブル後30年を経て「まとも」になった。

日経平均株価は1989年の12月29日に史上最高値の3万8915円をつけた。この時の株価はPBR(株価純資産倍率)やPER(株価収益率)からみて非常に割高、つまりバブル状態だった。その後、バブルが崩壊し、30年が経過した。今の日経平均株価はPBRやPERからみて適正な位置になったようだ。下図によると、2000年までは株価とPER15倍ラインが大きく乖離していたが、2010年以降は株価...
AI株価分析

今週のAI株価分析(12/23~12/27)

AI株価分析掲載のきっかけ この1,2年、人工知能(AI)を用いて個別銘柄の株価分析を公開するWebサイトが多くなってきました。このAIによる株価分析がどれほどの実力があるのか、とても興味深いところです。というのも、いずれ個人投資家(特に短期のトレーダー)はAIに勝てなくなるのではないかという漠然とした不安があるからです。そこで、来年からAI株価分析の実力診断をしてみようと思っています。 ...