【億り人】006:弐億貯男さん

この写真「イケてる~」というキミ♂はポチ10連発!そうでない方もポチ2,3発頼む。
にほんブログ村  人気ブログランキング
👆👆👆👆👆👆👆👆👆👆👆👆👆👆・・・


さて今回はサラリーマンをやりながら、17年弱で250万円を2億円以上に増やした弐臆貯男さんです。億り人の投資行動ってほんとうに参考になりますね。

プロフィール

■年齢・職業:サラリーマン投資家
■スタイル :個別株・長期投資(割安成長株投資)
■現在の資産:2億円以上
■資産上昇率:年率30%(17年弱で250万円→2億円)
■保有銘柄数:10銘柄程
■年間配当 :-
※情報は2019年6月

億り人の道のり

 元本250万円から追加の資金投入なしで2億円の資産を築いた個人投資家の弐億貯男さん。「割安成長株」への投資を得意とし、17年弱の投資で資産を大きく増やすことに成功しました。会社員のため、使える時間は平日の夜と休日だけ。効率よく銘柄を探すために着目するのが、IPO(新規上場)後に少し時間が経って、注目を浴びていない不人気の株だそうです。IPO株なら成長性が高い可能性が大きく、不人気なら割安に放置されやすい。そうしたIPOセカンダリーの株に集中投資する。
 例えば、介護付き有料老人ホームを展開する「チャーム・ケア・コーポレーション」は、国の介護報酬制度の変更が収益に痛手となりやすく、人気は高くなかった。だが弐億貯男さんは、「安定収入が長期契約で入ってくる上、施設の稼働率を高く保てれば、次々と施設を開業することで収益が積み重なっていくストック型だ」と考えて、2012年から投資。新規施設への投資増で利益は横ばいが続いたが、2015年度以降は大幅な増収増益に転換して「10倍株」に。この1社だけで数千万円の利益を得た。
 2019年3月に資産2億円を達成したが、「精神的な安定」のために会社員は続けている。今後は消費増税などがあるため悲観的な見通しだが、投資法を変えず継続するようです。

投資方法

IPOセカンダリー株に集中投資
(投資の基準)
・増収増益基調が続いている
・PERが10倍台前半
・配当性向30%を公約
・ビジネスモデルがストック型
基本スタンスは損小利大
・買ったときに見込んだ成長ストーリーが崩れない限り保有して、利益は最大限に伸ばす。
・何%上昇したら利益を確定するといったルールはなし。
・信用取引は使わない
・少数の銘柄に絞って投資する
銘柄リストの管理
・上記基準を満たす銘柄や過去の売買銘柄を中心に、簡単にチェックできるよう銘柄リストを作成。現在は50銘柄ほどを見つつ、株価が下落して割安になった銘柄があれば、購入を検討する。
リスク管理の徹底
・資金の半分は常に現金にし、下落相場が来そうだと感じれば、一時的に現金比率を7割まで上げることもある。
・リスクが高くなりがちな信用取引は使わずに、あくまで現物株で取引する。
・リーマンショックや震災で塩漬け銘柄をつくったり、買い余力が少なくなったりした経験を踏まえて、当時のような事態は避けたい気持ちが強く、2019年3月上旬に景気動向指数が3カ月連続で悪化して景気後退懸念が大きくなった際も、いったん売却して現金比率を上げた。

投資難易度
・高難度(銘柄の目利きと相場の読みが重要)

所感

サラリーマンをされながら年率30%ペースで資産を増やし2億円超えを達成された弐億貯男さん、すごいです。通常の投資家では、少数銘柄に集中投資はできません。銘柄の目利き力が非常に優れている方だと感じました。また相場の天井でキャッシュ比率を上げ、相場の底で集中投資というように、相場の読み方・キャッシュポジションの取り方・リスク管理についても、達人レベルだと思いました。ブログに掲載の資産推移を見ても、リーマンショック時は多少資産の目減りがあるくらいで、問題なく乗り切ったことがうかがえます。また、投資家にとっては「精神的な安定」が重要なため、2億円を突破してもなおサラリーマンは続けるとのこと。いやはや恐れ入りました。


上記はすべて私の個人的見解です。投資は自己責任でお願いします。🐾🐾

👇参考になった方は最後にポチ一発頼みます👇
人気ブログランキングへ にほんブログ村

コメント