日経平均株価、この先1カ月の上昇確率は60%! 今年は「年末ラリー」が期待できるかも。

日経勝率予想

過去20年間のバックテストの結果

日経平均がこの先1カ月で+5%上昇する確率は

ハピオ君
ハピオ君

60% だワン

勝率予想の解説

日経平均株価(ボリンジャーバンド200日)
日経平均株価は+2σ~+3σ、200日移動平均線(緑)は上昇トレンドです。

日経平均株価(5日・25日・75日・200日移動平均線)
上から順に、日経平均株価>25日線>75日線>200日線の位置関係です。
これは相場が強い時に現れる移動平均線の並び順となっています。

勝率マップでみると、上昇トレンドで+2~+3σの位置ですので、この先1カ月で+5%上昇する確率は60%±5%です。ここから+3σを上抜けた場合、上昇確率はさらに75%以上(濃い水色)と非常に強気の相場になります。
はてさて、今年は年末ラリーは出現するでしょうか。

日経平均構成銘柄のうち、ボリンジャーバンド200日の株価位置のトップ5、ボトム5は以下の通りです。

年末ラリーは来るか

2019年11月1日の日経新聞に以下の記事が載っていました。
記事によると、企業業績の下方修正が多い年のほうが、11月からの年末ラリーが発生する確率が高いそうです。
ということで、今年は「年末ラリー」が期待できるかも・・・

株、始まる「年末ラリー」 金融相場でバブル化も: 日本経済新聞
31日の日経平均株価は反発し、市場は米日の金融政策決定会合を無難に通過した。参加者の最大の関心は年末にかけて相場がどう動くのか、だ。世界景気の不透明感は続く一方、恒例の「年末ラリー」が始まる気配が濃厚だ。


上記はすべて私の個人的見解です。投資は自己責任でお願いします。🐾🐾

👇参考になった方は最後にポチ一発頼みます👇
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

コメント