【高配当株投資】減配リスクが低い高配当利回り株の資産推移

サラリーマン投資家の多くが、配当金を目当てに株式投資をしている。しかし、最近のように米中貿易戦争に代表される景気減速懸念がある中では、減配リスクが怖い。以下の記事では、減配リスクが低いと思われる高配当利回り株(14銘柄)を推奨している。

利回り5%超も!最高益更新が見込まれる高配当利回り株 | トウシル 楽天証券の投資情報メディア
 日本株は、長期投資で、良い買い場を迎えていると判断しています。ただし、短期的には下値リスクが払拭できない状況です。こんな時は基本に返って、高配当利回り株から、投資を始めたら良いと考えています。 高配当利回り株に投資する際、注意すべきこと…

減配リスクの少ない高配当利回り株のスクリーニング条件は以下の通りだ。
①今期予想配当利回り(会社予想または市場予想ベース)3.8%以上
②今期連結純利益(会社予想または市場予想)で最高益更新を見込んでいる
③時価総額2,000億円以上(大型株)
以下がその銘柄リストである。

7月18日から以下の条件で各銘柄に投資したとして、今現在どのような資産推移になっているかを日経平均株価との比較で調べてみた。比較方法は以下の通り。
・7月18日の寄付きで1銘柄に100万円前後を投資(単位株を考慮)
・14銘柄を現在までそのままホールド
・7月18日を100%として、14銘柄の合計資産と日経平均の上昇/下落率を比較

前回掲載した割安株投資と同様の資産推移となっている。
7月18日以降、高配当株は日経平均以上に売られたが、現在は少し挽回中のようである。
以下は9月5日時点の損益である。5銘柄で7月18日時点よりも上昇している。

これから先の相場はどうなるかわからないが、仮に相場急落があっても、最高益更新の裏付けがあれば下げにくい。それで配当利回り5%以上あれば、まずまずではないか。この高配当株の銘柄群も、買い候補リストに加えておこうと思う。

合わせて読みたい記事


上記はすべて私の個人的見解です。投資は自己責任でお願いします。🐾🐾

👇参考になった方は最後にポチ一発頼みます👇
人気ブログランキングへ にほんブログ村

コメント