シストレ成績(12/16~12/20) 3週連続で負け。運用手数料が年0.0858%の世界最安ETFが1月上場!

今週のシストレ結果

今週は合計-2.3万円。3週連続の負けです。
まず先週13日(金)に引いてしまったダメダメ銘柄を月曜日に即刻損切り。
デイトレ専門の第10艦隊も冴えなく負け。
クリスマス前なので特に外国人の市場参加者が少ないのでしょうか。
その他の戦略はノートレのヒマヒマ状態です。

相場状況

(出典:YAHOO ファイナンス)
日経平均は13日に爆上げ後、ヨコヨコじり安。

(出典:日経225リアルタイム CME SGX)
騰落レシオも100~110のレンジをヨコヨコ。

(出典:日経225リアルタイム CME SGX)
金曜日のNYダウは、終値28455ドル、前日比+0.28%。
日経CME(円建て)は23815円、東証終値に比べ-1円。
ほんと、クリスマス前なので、みんな株どころじゃねぇーって感じですね。笑

うれしいニュース:投信運用手数料の下げ拡大

投信運用手数料、下げ拡大 個人の長期投資促す
日本で個人向け投資信託の運用手数料の引き下げが広がってきた。三菱UFJ国際投信はグローバル株式に分散投資する上場投資信託(ETF)の手数料を世界最低とする。運用期間中ずっと払う必要がある手数料の引き

今ネット証券会社を中心に、株・投信の”売買手数料”の無料化が活発になっています。
これに加え、上記記事によると、投資信託の”運用手数料”も低下しているそうです。
三菱UFJ国際投信は、MSCI全世界株指数に連動するETFを2020年1月に投入するようですが、その運用手数料は世界最低水準で、なんと
年0.0858%(税込み)
だそうです。
eMAXIS-Slimシリーズの「全世界株式オールカントリー」(投信)のETF版が出るのでしょうか。楽しみです。
これから長期積立投資を始めようという人にとって最良のファンドの1つになるでしょう。

とことんコストを追求する投資信託、eMAXISSlim(イーマクシス・スリム)
業界最低水準の運用コストを将来にわたって...

システムトレードソフト イザナミ

株システムトレードソフトイザナミ

株システムトレードのトレジスタ

株システムトレードのトレジスタ・ストラテジーオンライン


上記はすべて私の個人的見解です。投資は自己責任でお願いします。🐾🐾

👇参考になった方は最後にポチ一発頼みます👇
人気ブログランキングへ にほんブログ村

コメント