今週のシストレ成績(1/14~1/17) 米イランのドタバタもなんのその、GAFAMは絶好調!

今週のシストレ結果

今週は合計-4.8万円の負け。
デイトレ専門の第10艦隊がマザーズ・JASDAQ銘柄を攻めましたが、あっけなく返り討ちにあって-4.4万円の被弾となりました。
先週の勝ちはほぼ帳消しです。
あまり短期の成績に右往左往してパラメータ調整のやり過ぎ(カーブフィッティング)に陥ることがないよう注意が必要ですね。
今年も淡々とシストレを運用していきます。

相場状況

(出典:YAHOO ファイナンス)
米・イランが衝突した先週の一時急落は買い場でした。
今週は落ち着きを取り戻し、日経平均は2万4000円代を回復。
NYダウも「先週何かあったの?」と言わんばかりの綺麗な右肩上がり。

(出典:日経225リアルタイム CME SGX)
騰落レシオはジリジリ下げています。
日経平均上昇、騰落レシオ下降のダイバージェンス状態がかなり強くなってきました。
日経平均も一旦どこかで調整するかもしれません。
調整したらそこは買い場かも。

(出典:日経225リアルタイム CME SGX)
日経平均のPERは14.53倍。
PER16倍~12倍の範囲でみると、上は2万6500円、下は1万9800円。
どちらにも動く余地があります。

(出典:日経225リアルタイム CME SGX)
金曜夜のNYダウは、+0.17%の上昇。
連日の高値更新です。

(出典:日経ヴェリタス 2020.1.12)
米国の時価総額上位5社はGAFAM(グーグル,アップル,フェースブック,アマゾン,マイクロソフト)のIT系が独占。
今週はアルファベット(グーグル)の時価総額がついに1兆ドル超え。
バフェット率いるバークシャーを大きく引き離しています。
金融緩和が続く限り余剰資金は株式市場へ流れ込み、株価を押し上げます。
多少の押しはあったとしても、11月の大統領選までは好調な相場が続くのでしょうか。

システムトレードソフト イザナミ

株システムトレードソフトイザナミ

株システムトレードのトレジスタ

株システムトレードのトレジスタ・ストラテジーオンライン


上記はすべて私の個人的見解です。投資は自己責任でお願いします。🐾🐾

👇参考になった方は最後にポチ一発頼みます👇
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

コメント