今週のシストレ成績(1/27~1/31) 2週連続の勝利、1月の成績公開!

今週のシストレ結果

今週は合計+9.8万円の勝ち!
新型肺炎の世界拡散を嫌気して、市場は月曜日にギャップダウンで始まり、木曜日も大きく下げましたが、シストレは好調です。
先週に続き、オールラウンダーの第8艦隊が大勝利。
逆張りスペシャルの第4艦隊、相場分析達者の第6艦隊もまずまずの勝利。
この3つで+25万円以上の勝ちです。
しかし、昨年まで絶好調だったデイトレ第10艦隊はやや大きめのマイナス。
ロング&ショートの第11艦隊もうまく機能せず。
この2つで-15万円の負け~
トータルで+9.8万円と、勝ちが目減りしてしまいました。(涙)
さらに2銘柄が逃げ遅れて含み損も膨らんでいます。
月曜日には今週の勝ちは吹き飛ぶかも。
予断を許さない状況です。

1月の合計損益は+35.2万円でした。
先週と今週の利益が大きく貢献し、累計グラフ(オレンジ線)は綺麗に右肩上がりとなりました。
相場の神様に感謝です。
ありがとうございました。
2月も引き続きよろしくお願いします。

相場状況

◇日経平均株価

(出典:YAHOO ファイナンス)
日経平均は75日移動平均線を割り込んできました。
今回も18年10月2日に付けた高値2万4448円を奪還できずに下げてしまいました。

◇騰落レシオ

(出典:日経225リアルタイム CME SGX)
先週、ダイバージェンス(日経平均は高値維持で騰落レシオは下げ)が強くなってきたのでそろそろ相場下落ではと書きましたが、今週はやっぱり下落しました。
騰落レシオは一時80ポイントを割り込む所まで下げました。
新型肺炎は単なるきっかけ。
一旦下げるタイミングだったのだと思います。

◇日経平均PER PBR

(出典:日経225リアルタイム CME SGX)
日経平均PERは14.16倍。まだフェアバリューの真ん中です。

◇NYダウ

(出典:日経225リアルタイム CME SGX)
金曜夜のNYダウは-2.09%の大幅下落。
日経先物CME円建ては22695円。(日経金曜終値比-510円)
月曜日の日経平均は大きくギャップダウンして始まりますね。
日中どのような動きになるか要注目です。

相場格言:有事は買い向かえ

「有事」が誘う静かな買い 新型肺炎、つれ安銘柄を物色
「有事」は買い向かえ――。戦争や自然災害などでしばしば引き合いに出されるこんな相場格言。過去の株価の動きを分析すると、実は感染症リスクにも通用する。新型肺炎を巡る不安に注目が集まりやすい地合いだが、

上記記事によれば、戦争や自然災害があると市場は悲観一色になるが、そのような悲観は長続きしない。有事の時こそ優良株を買って仕込んでおくことで、3ヶ月から半年後には大きな果実を得ることができるそうです。

しかしまあ、上のグラフを見てみると、3~4年におきに新種の病原菌やらウィルスが登場して、市場をビビらせているんですね~。


それともう1本、気になる記事がありました。

市場を覆う「逆イールド」不安 逃避先探るマネー
下げ止まったかにみえた株式相場が再び急落した。新型肺炎とともに投資家が気にしているのが、米国の債券市場の動きだ。長短金利が逆転する「逆イールド」が近づいているのだ。長短金利の逆転は景気後退の予兆とさ

米国の長短金利逆転(逆イールド)の発生がまた近づいているようです。
個人的には新型肺炎よりも逆イールドの方がよほど怖い感じがしています。

逆イールドを危惧するマネーは、強固な財務基盤で収益力も高い「クオリティー銘柄」債券の代替となる「不動産投資信託REIT」へ逃避しているようで、これらの銘柄は底堅い値動きになっているようです。

私が使っているシステムトレードソフト

システムトレードソフト イザナミ

株システムトレードソフトイザナミ

株システムトレードのトレジスタ

株システムトレードのトレジスタ・ストラテジーオンライン


上記はすべて私の個人的見解です。投資は自己責任でお願いします。🐾🐾

👇参考になった方は最後にポチ一発頼みます👇
人気ブログランキングへ にほんブログ村

コメント