今週のシストレ成績(2/25~2/28) コロナ・ショックで損失拡大!

今週のシストレ結果

今週は合計-13.8万円の負け~!
4週連続でヤラレました。(涙涙涙涙~)

でも、今週市場が大幅下落した割にトレード結果はそれほど大きなマイナスにはなりませんでした。
実は最大ドローダウンに達していた第8艦隊と第11艦隊は先週で運用を停止しました。そしてその他の艦隊も、25日(火)~27日(木)の3日間運用し、市場がいっこうにリバウンドする気配を見せないので、”裁量判断”で28日(金)は全戦略の運用を一時停止しました。
もし28日(金)も全戦略を稼働させていたら、-100万円の特大ヤラレになっていたところです。(危なー)
現時点では裁量判断は正解だったと思っていますが、こういう裁量判断を入れることによって、場合によっては大きくリバウンドするチャンスを逃してしまうこともあります。
来週以降、どの様に戦略を運用するか悩ましいところです。
暴落用の戦略に絞って運用するかもしれません。
また今回の下落であっけなくヤラレた戦略はカスタマイズが必要かも。
ただし、カーブフィッティングには注意しないといけませんね。

損益グラフは上図の通りです。
2月の損益は計-73万円の大負け!
完全にコツコツドカンになってます。

相場状況

◇日経平均株価

(出典:YAHOO ファイナンス)
日経平均は先週金曜日終値からこの1週間で、-2,243円(-9.6%)の大幅下落となりました。チャートのローソク足は下髭が出ており買いが入っているふしもありますが、連日の投げ売りに押されている状況です。

◇騰落レシオ

(出典:日経225リアルタイム CME SGX)
騰落レシオは53ポイント!
完全に売られ過ぎの領域に入っていますが、さてリバウンドなるかどうか?

◇日経平均PER PBR

(出典:日経225リアルタイム CME SGX)
日経平均PERは13.5倍、PBRは1.02倍(BPSは20,728円)
過去18年12月や19年8月には、日経平均はPBR1倍で下げ止まりました。
今回もPBR1倍は岩盤となるか否か?見ものですね・・・

◇NYダウ

(出典:日経225リアルタイム CME SGX)
金曜夜のNYダウは-1.39%の下落。
29日(金)は長い下髭をつけての陽線となっています。
これで下落は一旦下げ止まるでしょうか?
日経先物CME円建ては2万1150円。(日経金曜終値比+7円)

COVID-19とSARSの株価比較

今回の新型コロナCOVID-19の日経平均の動きは、SARSの時に比べ1~2週間ほど前倒しで株価急落となっています。
SARSでは-10%のあたりで少しもみ合ったうえで+6~7%リバウンドしています。
ただしその後はダラダラと右肩下がりとなり、底を打ったのは4月末となっています。

ここから先は、「気候が暖かくなり自然に収まる」「政府が経済対策を打ってくる」等の”強気派”と「リーマンショック以降10年以上続いた株高状態からの下落」「これから出てくる弱気な経済指標・企業業績」等の”弱気派”の綱引きになるのでしょう。

私が使っているシステムトレードソフト

システムトレードソフト イザナミ

株システムトレードソフトイザナミ

株システムトレードのトレジスタ

株システムトレードのトレジスタ・ストラテジーオンライン


上記はすべて私の個人的見解です。投資は自己責任でお願いします。🐾🐾

👇参考になった方は最後にポチ一発頼みます👇
人気ブログランキングへ にほんブログ村

コメント