今週のシストレ成績(3/2~3/6) 少しだけ挽回! でもシストレでやってはいけないことを「やっちまったー涙」

今週のシストレ結果

今週は合計+15.2万円の勝ち!
ようやく連敗ストップ。
過去戦績バツグンの第1艦隊がついに登場。
月曜日の寄付きで仕込んで大勝利!
先週の負けを取り戻しました。



しかしです。(涙)

感情に流されず淡々とトレードすることがウリのシストレですが、今週はさすがに怖くなって、実は第1艦隊の一部(信頼のおける暴落用戦略)のみを動かしました。他の戦略は全部停止させました。

つまり感情に流されてしまったということです。

これが本当に良かったのかどうかを検証してみました。

その結果は

驚愕の事実(あちゃー)

下図は通常通り戦略を稼働させた場合の今週の損益と累計グラフです。

今週の損益は計+43万円の大勝!
累計の損益も計+86万円に回復!

するハズだったのに(トホホ・・・)

シストレでやってはいけないことを

まだまだ精神の鍛錬が足りません。
(猛省)

相場状況

◇日経平均株価

(出典:YAHOO ファイナンス)
日経平均の金曜日終値は2万749円まで下落。

◇騰落レシオ

(出典:日経225リアルタイム CME SGX)
騰落レシオは58ポイント
売られ過ぎの領域ですが、なんだか底打ち感がありません。

◇日経平均PER PBR

(出典:日経225リアルタイム CME SGX)
日経平均PBRは0.99倍、ついに1倍を割りました。
でも昨夜の記事にも書きましたが、これは加重平均ベースのPBRで、日経平均と同じ算出方法ではないらしい。
日経平均と同じ算出方法の「指数ベース」のPBRは1.57倍。
真のPBR1倍はまだまだ下です。
まだ割安になったとは言い切れません・・・

日経平均PBR1倍はほんとうに岩盤か!

◇NYダウ

(出典:日経225リアルタイム CME SGX)
NYダウは猛烈な上下動の繰り返し。
日経先物CME円建ては2万425円まで落ちています。

COVID-19とSARSの株価比較

今回の新型コロナCOVID-19の日経平均の動きは、SARSの時に比べ約1週間前倒しで株価急落し揉み合いとなっています。非常によく似た株価推移です。
さてここから一旦リバウンドするか、今回はさらにもう一段下落するか。
どうなることでしょう。

私が使っているシステムトレードソフト

システムトレードソフト イザナミ

株システムトレードソフトイザナミ

株システムトレードのトレジスタ

株システムトレードのトレジスタ・ストラテジーオンライン


上記はすべて私の個人的見解です。投資は自己責任でお願いします。🐾🐾

👇参考になった方は最後にポチ一発頼みます👇
人気ブログランキングへ にほんブログ村

コメント