低成長・低金利が続く中、先物取引で3倍のレバレッジをかけた「新型の投資信託」が好調。個人マネーの受け皿になっている。

新型投資信託の登場の背景

国内・海外の株式・債権・リートなどを組み合わせたバランスファンドは個人投資家に人気があり、人気投信ランキングの上位によく登場している。バランスファンドは株式に比べ値動きが安定しているため安心感があるものの、どうしてもリターンに物足りなさを感じてしまいます。

この弱点を克服すべく、昨年より、先物取引を活用してバランスファンドの良さ(複数資産の組合せによるリスク低減)を維持しつつ高リターンを目指した新たな投資信託が登場しているようです。

低成長・低金利が続く中、個人投資家には好評で、預かり資産残高を伸ばしているようです。
積立投資としては、人口増加・技術革新など将来も成長期待が持てる米国株(例えばS&P500)に連動する投資信託がよいと思っていましたが、以下の新型投信も候補の1つとして検討してみる余地はありそうです。

新型投資信託に関する新聞記事

新型投信、人気のワケ 世界の「日本化」個人先取り: 日本経済新聞
日本経済新聞の電子版。日経や日経BPの提供する経済、企業、国際、政治、マーケット、情報・通信、社会など各分野のニュース。ビジネス、マネー、IT、スポーツ、住宅、キャリアなどの専門情報も満載。
「3倍3分法」で増やす分散投資(話題の投信): 日本経済新聞
日本経済新聞の電子版。日経や日経BPの提供する経済、企業、国際、政治、マーケット、情報・通信、社会など各分野のニュース。ビジネス、マネー、IT、スポーツ、住宅、キャリアなどの専門情報も満載。

新型投資信託の商品説明ページ

グローバル3倍3分法ファンド

グローバル3倍3分法ファンド(1年決算型)|日興アセットマネジメント
<ファンドの特色>実質的に、世界の株式、REITおよび債券などに分散投資を行ない、収益の獲得をめざします。世界の株式やREITに加えて、株価指数先物取引や国債先物取引などを活用することで、信託財産の純資産総額の3倍相当額の投資を行ないます。年1回、決算を行ないます。

②ウルトラバランス世界株式

ウルトラバランス 世界株式 - アストマックス投信投資顧問株式会社 - Yahoo!ファイナンス
ヤフーグループの運用会社アストマックス投信投資顧問が運用をおこなう投資信託です。様々な資産へ分散投資するバランスファンドは値動きだけでなく収益も小さくなりがちです。この「常識」を変えたい、バランスファンドはもっとリターンを追求できるはず、との思いからウルトラバランスは生まれました。

上記①②は資産構成が少し異なるようです。どういう特徴や違いがあるのか目論見書をじっくり読んでみることにする。


上記はすべて私の個人的見解です。投資は自己責任でお願いします。🐾🐾

👇参考になった方は最後にポチ一発頼みます👇
人気ブログランキングへ にほんブログ村

コメント