新型肺炎で日経平均は大幅下落かと思いきや・・・

1/31(金)のNYダウは-2.09%下落!

さらに春節明けの中国市場が再開!

本日の日経平均は思いっきり下落で

まあ-500円以上はありかも!


と覚悟していました。


でもふたを開けてみると、

中国上海総合は

-7.72%の大幅下落でしたが

日経平均は-233円(-1.01%)

の下落ですみました。

大したことはありませんでしたね。

ちょっと拍子抜け。

明日どうなるか分かりませんが。。。


ところで

2003年に流行したSARSと

今回の新型肺炎との日経平均株価の推移を

比較してみると、

SARSの時は、

4/28に年初からの下落が-13%で

底を打って、その後に

反転上昇しています。

ニュースで騒がれている割には、

株価下落は大したことはないかも。

それより本当に新型肺炎にかからないかを

心配した方がよいかも。

今回の新型肺炎でも、日経平均は

同じような推移をたどるのでしょうか。


ちなみに、2014年のエボラウィルス流行時の

日経平均の動きは以下の記事を参考に。

新型肺炎の恐怖、世界に広がる。日経平均2万3,000円割れは「買い場」と判断 | トウシル 楽天証券の投資情報メディア
 先週の日経平均株価は1週間で622円下落し、2万3,205円となりました。1月31日のシカゴ日経平均先物(3月限)は、2万2,710円まで下がっています。週明けの日経平均は、大幅続落が予想されます。日経平均日足:2019年10月1日~2…


上記はすべて私の個人的見解です。投資は自己責任でお願いします。🐾🐾

👇参考になった方は最後にポチ一発頼みます👇
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

コメント