日経は連続爆上げ! つみたてNISAで長期積立投資が急増中!

(出典:Yahooファイナンスより)

日経平均は本日も爆上げ
この2日間で+2658円(+15.7%)の急上昇
下げもすごいが、上げもすごい
訳が分からない「なんじゃこりゃ相場」

このまま20000円も突破しそうな勢い
でも世界に目を向ければまだまだ安心はできない

特に米シェールがやばそうだ
サウジとロシアが喧嘩別れした結果

原油増産

価格暴落

米シェール採算悪化

破綻リスク急増中


負のスパイラル突入!

米シェール開発 中止急増(写真=ロイター)
【ニューヨーク=中山修志】サウジアラビアによる石油の大幅増産と価格競争で、米国のシェールオイル開発企業が苦境に立たされている。原油価格が18年ぶりの安値となり、シェール勢の新規事業が相次ぎ停止してい

この2日間のリバウンドある意味あたり前
この先の二番底がいつくるかが問題だ

日経平均、歴代9番目の上げ幅 くすぶる二番底の懸念
24日の東京市場では日経平均株価が前日比1204円(7%)上昇し、歴代9番目の上げ幅を記録した。新型コロナウイルスで各国の経済活動が止まり、東京五輪の延期が検討されるなかでの急騰となった裏には、各国

リーマンショックと同様の株価の動きなら
二番底は10月頃だ

二番底を当てて
ガツンと資金をブチ込むぞ!


と考えているアナタ
少し冷静になって
以下の記事を読むこと。

NISA、波乱相場で強み
1カ月で日経平均株価が約3割下落するなど金融市場が揺れ動いている。大荒れの嵐のなかでも長期の資産形成を目的に積み立てで投資をする個人は今回の下げを冷静に受け止める。1カ月間で前月比9割増の約1250

この1カ月間で前月比9割増の約1250億円もの資金がNISAで投資された。

若い世代がコロナショックで荒れる相場の中、冷静に積立投資を始めているようだ。

ロボットアドバイザーサービスを通じた投資も増えている。

個人投資家は今が長期投資のチャンスだとみて

すでにコツコツと買い進めている。

(出典:日経新聞2020/3/24より)

どのような投資信託に投資しているのかが気になるところだ。

日経新聞の調べでは以下の通りとなっている。

(出典:日経新聞2020/3/24より)

三菱UFJ国際投信の低コスト投資信託シリーズ「eMAXIS」がやはり人気だ。

私も愛用している。

上位1~5位はいずれも、米国株式か日経225

つまり、あれこれ考えず

「アメリカか日本に投資しとこ」

っていうことだね。

とても分かりやすくてイイ。

三菱UFJ国際投信のインデックスファンド・シリーズ eMAXIS(イーマクシス)


上記はすべて私の個人的見解です。投資は自己責任でお願いします。🐾🐾

👇参考になった方は最後にポチ一発頼みます👇
人気ブログランキングへ にほんブログ村

コメント