日経平均は大幅上昇したがこの先どうなる?

(出典:Yahooファイナンス)

本日の日経平均は+1204円(+7.13%)の大幅上昇となりました。

NYダウの動きと比較してみると下図の通り。

(出典:Yahooファイナンス)

先週後半から日経平均とNYダウは動きが異なってきています。

アメリカは感染拡大の真っただ中。

外出禁止令により1億人以上に影響が出ているとか。

そのためNYダウはまだ下落が止まらないのでしょうか。

今晩のNYダウの動きがどうなるか注目です。

全米で1億人超“外出禁止”NY州は1日で4800人感染増(20/03/23)


株価はここらへんで一旦底打ちしてリバウンドするようにも思います。

問題はその後です。

下記の記事によれば、リーマンショックと比較するとそのまま直ぐに元の株価に戻ることはなさそうです。

株価底入れの兆し?NYダウ急落でも日経平均先物が反発。中国株は堅調。原因を分析 | トウシル 楽天証券の投資情報メディア
 1月半ばに始まったコロナショックで日経平均株価は、わずか2カ月で31%の暴落となりました。下落スピートの速さ、下落率の大きさにおいて、これに匹敵する暴落は、2008年のリーマン・ショックだけです。 中国国家衛生健康委員会は19日、3月1…

(出典:トウシル上記記事より)

今回のコロナショックがリーマンショックと近い株価の動きとなるならば、この先一旦上昇した後、どこかで二番底が来るでしょう。

その時こそ絶好の仕込み時になると思います。

肝に銘じたい相場格言

二番底は黙って買え!
「二番底は黙って買え」とは、下げた株価が反発し少し戻したところで、再度下げ、前回の安値を割らなかったときには、その後大きな上昇トレンドに入ることが良くあるので、そんな時は黙って買えということを表した格言。しかし、二度目の下落が最初の安値を割ってしまったような場合には、二番底とは言えず、さらに下落する可能性が高いと言えます。


上記はすべて私の個人的見解です。投資は自己責任でお願いします。🐾🐾

👇参考になった方は最後にポチ一発頼みます👇
人気ブログランキングへ にほんブログ村

コメント