週末:AI搭載のロボアドはかなりの実力がありそうです!

本日の注目記事

「これはためになる」と思った記事をチョイスしてお届けします。

■注目記事

FOLIO ROBO PRO(ロボプロ) | 進化したロボアドバイザーを、その手に。
FOLIO ROBO PROはAIによる予測技術を利用して期待リターンを算出し、積極的な利益の追求や損失の軽減を目指すロボアドバイザーサービスです。

これまで「AI搭載!」とうたった投資信託の成績はどれもイマイチでしたが、Folioが今年からサービス提供を始めたAI搭載ロボアド(ROBO PRO)の運用実績はなかなかイイ感じ。実力がありそうです。
AIが各資産のリスク・リターンを予測し、月1回、資産配分の最適化を自動で行ってくれます。今年3月のコロナショックでは資産の下落幅を比較的小さく抑えてくれたようです。

直近の相場観

長期投資であれ、短期トレードであれ、全体の相場観をつかんでおくことは重要です。

■世界株の動き
※まずは日経平均と米国株・中国株・世界株との相対関係を頭に入れておきましょう。
※出典:株価比較(Yahoo ファイナンス)

■センチメント指数
※相場の強気/弱気を判断する指標です。今が天井圏か底値圏か分かります。
※出典:CNNセンチメント指数
※解説:CNNセンチメント指数(指数と株価の関係)

■日経平均ファンダメンタル
※日経平均PER・PBRで割高・割安、東証1部騰落レシオで相場の強い・弱いを判断します。
※出典:日経平均PER・PBR騰落レシオ

<中期相場観>
コロナショック後の世界株式は戻り基調を継続!
センチメント指数は3月の総弱気から反転し、70台に到達。ここから先は少し要注意
日経平均の下にPBR1倍の岩盤あり。底値不安はなし。
騰落レシオは96.5まで上昇。ダイバージェンスは減少中
過去の例に従えば、11月の米大統領選に向けてどこかで一旦調整する場合が多い。この先は下がったら、押し目買いで臨むことにする。

■日経平均テクニカル
※テクニカル分析で日経平均株価のトレンドをつかんで、投資&トレードに活かしましょう。
※出典:日経平均チャート(Yahooファイナンス)

<本日の状況>
25日移動平均乖離率:上昇↑
パラボリック:上昇↑
MACD  :上昇↑
ストキャス :上昇↑

<短期相場観>
今週はしっかり上げてきました。ヨコヨコ相場をブレイクし、上昇トレンド入りか、それとも、アイランドリバーサル(離れ小島からの下落)となるか? 連休明け来週の相場が見ものです。

■日経銘柄の物色動向
※日経平均構成銘柄を成長株/割安株/高配当株を代表する指標でランキングし、上位10銘柄に毎日投資(翌日手仕舞い)した場合の成績比較です。相場の傾向が読み取れます。

<物色動向>
今週も割安・高配当株の見直し買いが継続!
中長期目線で、割安・高配当株を仕込んでおくのは「あり」ですね。

長期分散投資

投機(トレード)でワクワクしたいのわかるけど、その前にちゃんと長期分散投資を覚えましょう。

■オールシーズンズ・ポートフォリオ(7資産分散)
※ヘッジファンドの帝王レイ・ダリオが提唱するオールウェザー・ポートフォリオを日本人向けにアレンジしてみました。
※価格変動が抑えられている一方、着実に資産を増やすことができるポートフォリオとなっています。特にシニア層には最適な資産運用方法の1つです。
※解説:オールシーズンズ・ポートフォリオ(7資産分散)

■実際の7資産構成例
※下記の構成は、上記解説のオールシーズンズ・ポートフォリオ(7資産分散)の資金効率を高めるため、②~⑦と同様の資産構成をもつレバレッジ型バランスファンドを組み入れてみました。これを入れるかどうかは好みに合わせ取捨選択でOKです。

資産対象構成比 購入商品
現金①日本円30% 現金
株式②国内株10% ニッセイ・インデックスバランスファンド(4資産均等)
③先進国株10% 同上
債券④国内債券10% 同上
⑤先進国債券10% 同上
リート⑥-1.国内5% eMAXIS Slim 国内リート
⑥-2.先進国5% eMAXIS Slim 先進国リート
⑦ゴールド10%(1540)純金上場信託(現物国内保管型)
その他②~⑦レバレッジ10% グローバル5.5倍バランスファンド
100%

■資産運用状況(20.8~)
※資産5000万円で2020年7月31日に運用開始した場合の運用状況です。
※価格変動に対する資産変動(損益)の大きさを実感できるよう、運用資産は大きめに設定しました。
※Yahooファイナンスでは現金の設定ができなかったので、国内債券で代用しています。

<先週>

<今週>

今週は金(ゴールド)が下落しましたが、バランスファンドが上昇し、金の下落を補いました。このような感じで、資産上昇を狙いつつも、安定的に運用できるのがオールシーズンズ・ポートフォリオの魅力です。

上昇トレンド・テーマ

中長期目線でいま上昇基調にある資産クラスは何かを理解しておきましょう。

■ファンドランキング
※6カ月間の上昇率トップ10のファンド(投資信託)を見てみましょう。
※下表は楽天証券の投信スーパーサーチで検索した結果です。

いま勢いがあるテーマはやはり「金・新興市場・テック株(フィンテック,AI)」ですね。それと、「チャイナ」も健闘していますね。


上記はすべて私の個人的見解です。投資は自己責任でお願いします。🐾🐾

👇参考になった方は最後にポチ一発頼みます👇
人気ブログランキングへ にほんブログ村

私が使っているシステムトレードソフト

システムトレードソフト イザナミ

株システムトレードソフトイザナミ

株システムトレードのトレジスタ

株システムトレードのトレジスタ・ストラテジーオンライン

コメント