東証停止・トランプ感染・・・10月は波乱相場、 乗り越える準備を!

本日の注目記事

「これはためになる」と思った記事をチョイスしてお届けします。

■注目記事

〈隣のインベスター第5部 コロナ新常態〉(上)在宅勤務 デイトレ好機
新型コロナウイルスまん延は個人投資家に「新常態」をもたらした。在宅勤務でデイトレードを始めたり、コロナ級の有事に備えてポートフォリオの分散を図ったり、ウィズコロナの投資スタイルが広がっている。隣のイ

新型コロナにより在宅勤務が増えた。
これを機に、デイトレを始めたサラリーマンもいるようだ。
しかし、東証はシステムダウンするし、トランプ大統領はコロナにかかって日経は急落するし・・・


うまくいけばよいのだが、そんなことをして本業に集中できるのか?生活の質は落ちはしないか?と心配になってしまうが、そんなこと、まあ、余計なお世話か・・・

10月は波乱の月と言われるように相場変動が大きくなる月だ。
一波乱あっても動じないよう、ポートフォリオを見直す、トレードの掛け金を抑えるなど、準備はしておいた方が良いだろう。

直近の相場観

長期投資であれ、短期トレードであれ、全体の相場観をつかんでおくことは重要です。

■世界株の動き
※まずは日経平均と米国株・中国株・世界株との相対関係を頭に入れておきましょう。
※出典:株価比較(Yahoo ファイナンス)

■センチメント指数
※相場の強気/弱気を判断する指標です。今が天井圏か底値圏か分かります。
※出典:CNNセンチメント指数
※解説:CNNセンチメント指数(指数と株価の関係)

■日経平均ファンダメンタル
※日経平均PER・PBRで割高・割安、東証1部騰落レシオで相場の強い・弱いを判断します。
※出典:日経平均PER・PBR騰落レシオ

<中期相場観>
・センチメント指数は40まで下がってきた。
・米大統領選が混迷し、相場が弱気になったところで買いを入れようと思っている。

■日経平均テクニカル
※テクニカル分析で日経平均株価のトレンドをつかんで、投資&トレードに活かしましょう。
※出典:日経平均チャート(Yahooファイナンス)

<本日の状況>
25日移動平均乖離率:下落↓
パラボリック:上昇↑
MACD  :下落↓
ストキャス :下落↓

<短期相場観>
日経平均と25日・75日移動平均線が収束してきた。
日経平均もそろそろ変化が出てきそうな感じです・・・

長期分散投資

投機(トレード)でワクワクしたいのわかるけど、その前にちゃんと長期分散投資を覚えましょう。

■オールシーズンズ・ポートフォリオ(7資産分散)
※ヘッジファンドの帝王レイ・ダリオが提唱するオールウェザー・ポートフォリオを日本人向けにアレンジしてみました。
※価格変動が抑えられている一方、着実に資産を増やすことができるポートフォリオとなっています。特にシニア層には最適な資産運用方法の1つです。
※解説:オールシーズンズ・ポートフォリオ(7資産分散)

■実際の7資産構成例
※下記の構成は、上記解説のオールシーズンズ・ポートフォリオ(7資産分散)の資金効率を高めるため、②~⑦と同様の資産構成をもつレバレッジ型バランスファンドを組み入れてみました。これを入れるかどうかは好みに合わせ取捨選択でOKです。

資産対象構成比 購入商品
現金①日本円30% 現金
株式②国内株10% ニッセイ・インデックスバランスファンド(4資産均等)
③先進国株10% 同上
債券④国内債券10% 同上
⑤先進国債券10% 同上
リート⑥-1.国内5% eMAXIS Slim 国内リート
⑥-2.先進国5% eMAXIS Slim 先進国リート
⑦ゴールド10%(1540)純金上場信託(現物国内保管型)
その他②~⑦レバレッジ10% グローバル5.5倍バランスファンド
100%

■資産運用状況(20/8~)
※資産5000万円で2020年7月31日に運用開始した場合の運用状況です。
※価格変動に対する資産変動(損益)の大きさを実感できるよう、運用資産は大きめに設定しました。
※Yahooファイナンスでは現金の設定ができなかったので、国内債券で代用しています。

<ピーク>

<ボトム><今週

オールシーズンズ・ポートフォリオ
リバランスのチャンスは年に1,2回。
のんびり投資で精神の安定、生活の質(Quality of Life)を高めたい人には、オールシーズンズ・ポートフォリオは最適です!

短期投資(日経トレード)

日経先物ミニのトレードです。フォワードテスト実施中。
過剰最適化アリアリ?のシストレ戦略ですが、相場の天底を表す独自のオシレータの動きは参考になりますよ。
※解説:日経先物シストレ(トレンドハンター)

■トレンドハンター1
※青のSTC(Schaff Trend Cycle)指標 だけでトレンドを見極め、「買い・売り×順張り・逆張り」の4パターンで攻めるシステムです。
■トレンドハンター2
※青のSTC(Schaff Trend Cycle)指標が茶の基準線15%以下のGC(上抜け)で買い、基準線85%以上びDC(下抜け)で売るシステムです。

■トレンドハンター3
※赤/青/紫/緑の秘密のオシレータが黒の基準線をGC(上抜け)で買い、DC(下抜け)で売るシステムです。

■トレンドハンター成績
※資金100万円で開始し、2018年からのトレードでテンバガー(10倍)達成!

■本日のシグナル
仕掛け :なし
保有中 :買い0枚、売り6枚(+0.3万円)
手仕舞い:なし
今年損益:+448.4万円
※トレンドハンター123の合計シグナル。

全てのオシレータが弱気を示唆。
ここから先、もう一段の下落を期待したいところです。


上記はすべて私の個人的見解です。投資は自己責任でお願いします。🐾🐾

👇参考になった方は最後にポチ一発頼みます👇
人気ブログランキングへ にほんブログ村

私が使っているシステムトレードソフト

システムトレードソフト イザナミ

株システムトレードソフトイザナミ

株システムトレードのトレジスタ

株システムトレードのトレジスタ・ストラテジーオンライン

コメント