長期投資

長期投資についての記事を掲載します。

相場観

週末:コロナショックの戻り相場は分岐点。今の相場観・長期分散投資のコーナーもご覧あれ!

本日の注目記事 ■ピックアップ記事※「これはためになる」と思った記事をチョイスしてお届けします。 今回はリーマンショック型で回復するのではないか。ただし、しばらくは買われる銘柄と放置される銘柄が二極化する「K型相場」に注意。 今の相場観 ■全世界株との比較※まずは日経平均と米国株・中国株・世界株との相対関係を頭に入れておきましょう。※出典:株価比較...
長期積立分散

長期分散投資で億り人をめざそう!シニア層に最適な「オールシーズンズ・ポートフォリオ」とは

株式投資の4象限 株式投資には様々なやり方があります。投資スタイルを時間軸(長期・短期)と投資対象軸(インデックス・個別銘柄)の4象限で整理すると以下の様になるかと思います。 長期分散投資はブルーオーシャン(コツコツ投資すれば誰でも資産を増やすことができます)長期集中投資はイエローオーシャン(銘柄の目利き力がなければうまくいきません)短期トレードはレッドオーシャン(利...
割安高配当株

【スクトレ】2020年上半期スクリーニング・トレードの結果

早いもので2020年も上半期が終わりました。コロナショックで暴落したかと思えば、その後の怒涛のV字回復と、相場が大きく動いた半年間でした。読者の皆様はこの半年間、どの様な投資あるいはトレード結果だったでしょうか。私も3月にはコロナショックのあおりを受けて、幾分資産が目減りしてしまいました。現在はドローダウン回復に向けて、シストレ戦略を根本的に見直し運用再開中!といったところです。また、コロナ第2...
割安高配当株

【スクトレ】スクリーニング・トレードはコロナショックに耐えられるか!?

新型コロナが猛威を振っていますが、気候はだんだん春らしくなってきた。今週で3月が終わり、4月入りです。気分一新でヘッダー画像も春らしくリニューアルしました。 さて、コロナショックが始まる直前の2月23日にスクトレについてブログを書きました。今回の暴落でスクトレの成績がどうなっているかバックテストしてみたので紹介します。 スクトレとはスクリーニング・トレードの略。株価収益率PERが10...
長期積立分散

そろそろ長期投資の好機が近づいてきたかも

新型コロナウィルスの影響による株価下落が始まって、約1カ月がたとうとしています。この1カ月間で日経平均はちょうど30%下落し、記録的な大暴落となりました。新聞・テレビ・ネットでは連日、「NYダウ過去最大の下げ幅記録!」「リーマンショック級の大暴落!」など、にぎやかに騒ぎ立てています。私もシストレ運用がうまくいかず、それなりの損失を出してしましました。しかし、今週あたりから、安心はできませんが、日...
割安高配当株

【スクトレ】スクリーニング結果の銘柄をトレードしたらどうなるか、バックテストしてみた!

世の中には株価収益率PERや株価純資産倍率PBRなどの条件を入れると、条件にあう銘柄をスクリーニングしてくれるサイトがいっぱいあります。でも、このスクリーニング条件で株をトレードしたらどうなるのかを簡単に検証できるサイトはほとんど見当たりません。そこで、自分で検証してみることにしました。スクリーニング・トレード、略して「スクトレ」ですね!(笑) スクリーニング&トレード条件 スクリー...
シストレ実践記

シストレ成績(12/23~12/27) 今週もヒマヒマ~。12月トレード結果掲載。投資で大失敗を避ける5つの方法とは。

今週のシストレ結果 今週は合計+0.2万円の勝ち。今年の大納会は30日(月)です。あと1日取引日は残っていますが、連休中にポジションを持ちたくないので、本日ですべてシストレ戦略の稼働を停止しました。5月からの合計で80.7万円のプラスとなりました。相場の神様に感謝です。 12月のトレード結果 12月は3週連続負けでした。1月には綺麗な右肩上がりの損益グラフになる...
シストレ実践記

シストレ成績(12/16~12/20) 3週連続で負け。運用手数料が年0.0858%の世界最安ETFが1月上場!

今週のシストレ結果 今週は合計-2.3万円。3週連続の負けです。まず先週13日(金)に引いてしまったダメダメ銘柄を月曜日に即刻損切り。デイトレ専門の第10艦隊も冴えなく負け。クリスマス前なので特に外国人の市場参加者が少ないのでしょうか。その他の戦略はノートレのヒマヒマ状態です。 相場状況 (出典:YAHOO ファイナンス)日経平均は13日に爆上げ後、ヨコヨコじり...
長期積立分散

長期積立投資の終わり方とは、年齢に応じて定率と定額の引き出し方を使い分けると良いようだ。

「つみたてNISA」の制度改善 長期積立投資は、資産形成には非常に有効な投資方法です。 そのため、政府も「つみたてNISA」の制度を作って長期積立投資を推奨しています。 ただし、つみたてNISAの制度の有効期限は、現行では最長で2037年末までとなっています。 うれしいことに、政府・与党でこれを改善しようと検討を進めているようです。 改善内容は、原則として、いつから...
長期積立分散

レバレッジ型バランスファンドが続々と登場。長期積立分散投資するならどのファンド? 

レバレッジ型バランスファンドとは 最近、「レバレッジ型バランスファンド」とよばれる投資信託が人気の様です。 日興アセットマネジメントが昨年10月に立ち上げた「グローバル3倍3分法ファンド」という新型の投資信託が好評で、純資産を大きく伸ばしています。 このファンドは、国内外の株式、REIT、債券の3資産に投資するバランスファンドですが、このうち日本株と国内外の債券部分に先物を使い...