割安高配当株

各種記事で推奨された「割安・高配当株」に投資した場合の資産推移を調べて公開します。(更新:月1回程度)

割安高配当株

【スクトレ】2020年上半期スクリーニング・トレードの結果

早いもので2020年も上半期が終わりました。コロナショックで暴落したかと思えば、その後の怒涛のV字回復と、相場が大きく動いた半年間でした。読者の皆様はこの半年間、どの様な投資あるいはトレード結果だったでしょうか。私も3月にはコロナショックのあおりを受けて、幾分資産が目減りしてしまいました。現在はドローダウン回復に向けて、シストレ戦略を根本的に見直し運用再開中!といったところです。また、コロナ第2...
割安高配当株

【スクトレ】スクリーニング・トレードはコロナショックに耐えられるか!?

新型コロナが猛威を振っていますが、気候はだんだん春らしくなってきた。今週で3月が終わり、4月入りです。気分一新でヘッダー画像も春らしくリニューアルしました。 さて、コロナショックが始まる直前の2月23日にスクトレについてブログを書きました。今回の暴落でスクトレの成績がどうなっているかバックテストしてみたので紹介します。 スクトレとはスクリーニング・トレードの略。株価収益率PERが10...
割安高配当株

【スクトレ】スクリーニング結果の銘柄をトレードしたらどうなるか、バックテストしてみた!

世の中には株価収益率PERや株価純資産倍率PBRなどの条件を入れると、条件にあう銘柄をスクリーニングしてくれるサイトがいっぱいあります。でも、このスクリーニング条件で株をトレードしたらどうなるのかを簡単に検証できるサイトはほとんど見当たりません。そこで、自分で検証してみることにしました。スクリーニング・トレード、略して「スクトレ」ですね!(笑) スクリーニング&トレード条件 スクリー...
割安高配当株

【割安高配当株】日経平均9連騰で割安高配当株はどうなった?まだ割安?

日経平均9連騰で、以前紹介した割安・高配当株の資産推移がどうなったかを見てみます。まだ、割安と言えるでしょうか。また、割安・高配当株の見直し買いで日経平均以上に上昇しているのか、そうでもなく相変わらず割安に放置されているのか。どうなっているのでしょうか。 各ポートフォリオの資産推移の評価方法は以下の通りです。・7月11日の寄付きで1銘柄に100万円前後を投資(単元株数を考慮)・買い付け後、...
割安高配当株

【高配当株投資】減配リスクが低い高配当利回り株の資産推移

サラリーマン投資家の多くが、配当金を目当てに株式投資をしている。しかし、最近のように米中貿易戦争に代表される景気減速懸念がある中では、減配リスクが怖い。以下の記事では、減配リスクが低いと思われる高配当利回り株(14銘柄)を推奨している。 減配リスクの少ない高配当利回り株のスクリーニング条件は以下の通りだ。①今期予想配当利回り(会社予想または市場予想ベース)3.8%以上②今期連結...
割安高配当株

【割安株投資】今が割安な金融・資源・輸出株の資産推移

以下の記事によると、今は金融株・資源関連株・輸出株が3大割安株だそうだ。その理由は、それぞれ以下の不安があるからとのこと。①金融株:低金利長期化で収益が悪化する不安、フィンテック(金融新技術)普及で従来型の金融機関のビジネスが減る不安がある。②資源関連株:供給過剰になって資源価格が下がる不安がある。世界的な環境規制強化は、石炭ビジネスに逆風。③輸出株:貿易戦争激化の不安、世界景気悪化の不安、アジ...