投資ノウハウ

長期投資から短期トレードまで、「これは!」と思ったオススメの投資ノウハウを貯めていきます。(更新:ときどき)

投資ノウハウ

ポイント投資が流行ってきた。各社の囲い込み戦略も激化!

買い物したときに付与されるポイント(TポイントやRポイントなど)ですが、みなさん、上手く活用していますか? 一番多いポイントの使い方は、ヤフーショッピングや楽天市場でポイントを使って安く買い物をすることかと思います。 でも昨年、楽天証券がRポイントを使って投資ができる「ポイント投資」サービスを始め、SBI証券とSBIネオモバイル証券も今年、Tポイントを使った「ポイント投資」の提供を始...
投資ノウハウ

素人の株式投資が陥りやすい10の難点→1つ納得できないよ

楽天証券トウシルに以下の記事が載っていました。ランキングで見ると上位に位置していて、まずまず読まれているようです。興味が沸いたので中身を読んでみたが、1つだけ納得がいかないものがあった。 記事によると、以下10個が素人の株式投資で陥りやすい点だそうです。 素人の難点 ①分散投資効果を分かっていない②投資ウェイトに無頓着である③狭い範囲で考える④売りを「全部売却」で考える⑤...
投資ノウハウ

長期・積立・分散投資は万能な投資方法か?景気に応じて資産配分比率を変えたくなってしまうのは私だけ?

長期・積立・分散投資の不安 昨今、年金2000万円問題が話題となり、長期・積立・分散投資が投資の王道として改めて注目されています。投資の経験がまだ浅くどのように投資を始めればよいかわからないという人、投資についてあれこれ考えることに時間をかけたくないという人にとっては、確かに有効な投資方法だと思います。また、短期一発狙いの投機的な投資よりは、勝つ確率が高い投資方法とも言えるでしょう。 ...
投資ノウハウ

高配当株が敬遠されている。そろそろ買い場?それともまだ下がる?

米中貿易戦争や世界景気減速により、企業業績に対する懸念が 高まっている。そのような中、1年ほど前から「高配当株」が日経平均株価以上に 下げている。逆に、リートや金価格は右肩上がりで上昇中だ。高配当株とリートはともに配当狙いのはずが、なぜこのような違いが出ているのか。 答えは2つあるようだ。 1つは、高配当株よりもリートの方が「配当利回りが確実」と考えられるからだ。リート...
投資ノウハウ

低成長・低金利が続く中、先物取引で3倍のレバレッジをかけた「新型の投資信託」が好調。個人マネーの受け皿になっている。

新型投資信託の登場の背景 国内・海外の株式・債権・リートなどを組み合わせたバランスファンドは個人投資家に人気があり、人気投信ランキングの上位によく登場している。バランスファンドは株式に比べ値動きが安定しているため安心感があるものの、どうしてもリターンに物足りなさを感じてしまいます。 この弱点を克服すべく、昨年より、先物取引を活用してバランスファンドの良さ(複数資産の組合せによるリスク...
投資ノウハウ

年利30%のシストレ戦略完成!

前回開発中のシストレ戦略 前回7/28の記事で、年率30%のシストレ戦略を開発中であることを紹介しました。 戦略のコンセプトは割安株投資の基本である「割安になった株を買い、割高になったら売る」というシンプルなものです。 前回の内容は以下の通り。 2017年~現在 2000年~現在 このままでは、リーマンショック時の最...
投資ノウハウ

米株高は最後の宴 ここからラストスパートの上昇を見せた後にバブルは破裂する!

私は2005年小泉内閣郵政解散後の株価上昇で儲けた大金を、2008年リーマンショックで全て吹き飛ばした。あの時の記憶は今でも鮮明に覚えている。そして同じ失敗は絶対にしないと心に誓った。あれから10年以上の歳月が流れた。そして 昨今、金融情勢や株価の動きは、リーマンショック前の状況に非常に似てきたと感じている。自分自身に警笛を鳴らす意味を込めて、以下をブログに残しておく。 業績の...
投資ノウハウ

ロボットアドバイザー(ロボアド)が流行りだけど、実際どうなのか調べてみた。

ロボットアドバイザーとは、資産運用のアドバイスや補助をしてくれるサービスの総称ですが、最近20~30代の若い層にロボットアドバイザー(ロボアド)による積立投資が流行っているようです。ロボアドの広告を目にする機会も多くなってきました。現在、ロボアドの代表格といえばWealth Navi、THEO、FOLIOの3社です。それぞれどの様な特徴があるのか、また資産ポートフォリオの構成はどうなって...
投資ノウハウ

サラリーマン投資家はシストレで儲けよう!最強のシストレソフト「イザナミ」とは

私が裁量取引からシストレへ移行した理由 以前の記事で紹介しましたが、私はサラリーマンになってかれこれ30年間、株式投資をしてきました。 入社してから2013年まではほとんどが自己裁量による取引です。その間の成績といえば、「最初は鳴かず飛ばず」、その後ある程度の投資資金ができてきた頃に「小泉相場で大儲け→リーマンショックで大損失→アベノミクスで大儲け」と、景気の上げ下げに連動して大勝...
投資ノウハウ

調べて分かった!「億り人」になるための投資方法とは(つづき)

①億り人4タイプのポジショニング②私が実践中の億り人タイプ③人工知能AI投資のポジショニング あたなはどのタイプの億り人を目指しますか 前回の記事「調べて分かった!億り人になるための投資方法とは」では、「億り人」になったサラリーマン投資家を4つのタイプに分類し、各タイプの「億り人」に向いている人とはどのような人かを述べました。 今回は、4タイプの億り人をいつもの株式...