つぶやき

サラリーマン投資家として、その時に感じたことを、一人で勝手につぶやいている雑記帳です。(更新:ときどき)

つぶやき

退職金は減り終身雇用も終わる時代、普通のサラリーマンはどう生きればよいか?

退職金を当てにできる時代の終わり 1997年は2871万円だった退職金が、2018年は1788万円までダウンしている。 なんと、1083万円も減っているではないか! 調査の中身をみると、従業員が300人以上の会社に35年以上勤務した人はそこそこの退職金がもらえているが、そうでない人は厳しいようだ。 また退職給付制度は、法律で規定されたものではないため、企業の判断で廃止して...
つぶやき

債券バブルはいつはじけるか?低格付け債バブルに変調!バフェットの現金は過去最高。

金融緩和によって低格付け債券(いわゆるジャンク債)の価格が押し上げられてきた。 今は低格付け債はバルブ状態のようだ。 しかし、ここにきて、異変が起きている。 ウィーカンバニー債は、8月末から30%近く下落している。 米衛星サービス会社インテルサットは50%下落し、 英ピザチェーンのピザエクスプレスは75%下落だ。 債券だけではない。 本業の稼...
つぶやき

IT人材争奪戦が激化!30代で年収3000万円も夢ではないが、ITブームが去った後はどうなるのか?

人工知能(AI)、IoT、ブロックチェーン、5G、自動運転など、いまITブームが真っ盛りです。 IT系企業だけでなく、製造業から小売業まで、あらゆる業種の企業が高度化するITを活用してビジネスを拡大しようと躍起になっています。 その様な流れを受けて、今、IT人材の争奪戦が繰り広げられています。 そして、IT人材の年収はどんどん上がっているようです。 NTTデー...
つぶやき

量子コンピュータを警戒し、ビットコイン 7500ドル割れ↓

一昨日の当ブログ記事で ・量子コンピュータの計算速度はスパコンを圧倒 ・その計算速度はスパコンの16億倍 ・20年後には汎用型の量子コンピュータが実現 ・量子コンピュータで株式市場はどうなるか ・どのような投資家が生き残るのか ということを書きました。 ところが、 20年後どころか、さっそく、ビットコインの取引価格に影響が出ているようで...
つぶやき

量子コンピュータが実用化されると、相場の世界はどう変わるのか

下記の記事によれば、米グーグルが量子コンピュータの理論上の性能を実証したようです。 その結果は驚くべきものです。 最先端のスパコン(スーパーコンピュータ)で1万年かかる計算問題を、量子コンピュータは3分20秒で解いたそうです。 なんと、スパコンに対して約16億倍の超~高速計算です。 下図のように、金融市場のリスク予測など、量子コンピュータはスパコンでも難しい問...
つぶやき

WordPress5.2.3以前のバージョンをお使いの方はアップデートを!

ぶらぶらとネットのなかを散歩していたら、WordPressの脆弱性についての記事がありました。 WordPress5.2.3およびこれより前のバージョンに脆弱性があるようです。 これら脆弱性を放置しておくと、ブログのサイトが攻撃される危険があります。 そこで、すぐに当ブログのWordPressのバージョンを確認しましたが、問題なく最新版になっていました。 WordPres...
つぶやき

トヨタが採用の5割を中途採用に、日本の終身雇用は終わりを向かえるのか?

下記の記事によれば、トヨタ自動車が採用の5割を中途にする方針を固めたとのこと。ホンダも中途採用の比率を大幅に引き上げるようです。 今、自動車業界にはCASEと呼ばれる100年に1度の大変革が迫っています。Connected:コネクティッド化Autonomous:自動運転化Shared/Service:シェア/サービス化Electric:電動化 中途採用を増やす目的は、この...
つぶやき

NISAの恒久化を見送りへ 投資非課税は富裕層優遇!?

年間120万円を非課税で投資できる少額投資非課税制度(NISA)だが、政府・与党は恒久化を見送る方針を固めたようです。 恒久化は金融庁や証券業界が求めていたようですが、現行制度は富裕層への優遇だとの指摘もあり、認めるのは難しいと判断したと、以下の記事に書かれています。 この記事に書かれている恒久化を見送った理由がまったく理解できません。 富裕層への優遇とありますが、...
つぶやき

米国株はバブルか? ウィーワークIPO延期でソフトバンク・ビジョン・ファンドは大丈夫か?

さえないIPO企業の株価 新規株式公開(IPO)が転換点を迎えている。上場間もない注目銘柄の株価も振るわない。ウィーワークのように国内外で期待された大型案件の上場が延期となるケースも出ている。実際、米国IPOETFの株価推移は19年8月以降、ナスダックやS&P500にくらべ大きく負けている。 個別にみても、注目の大型IPO企業の株価は上場月に比べ、現在は軒並み下落して...
つぶやき

日本株に相場急変のサイン点灯!この先株価は上?下?

本日の日経新聞によると、 日経平均の13週、26週、52週移動平均線が21400円近辺に集まっている。 経験則では、この3つが接近すると間もなく相場が急変するケースが多いようだ。 (出典:2019年10月2日 日経新聞より) 急変するのは、移動平均線の収れんは短期から中長期まで各投資家の平均保有コストが同水準のため、何かのきっかけで売りや買いの一方にマ...