つぶやき

つぶやき

金融庁の報告書「老後に2000万円」を政府が撤回!にあきれた

6月3日に金融庁が人生100年時代を見据えた資産形成を促す報告書をまとめ、政府に提出しました。しかし、各方面から批判を浴び、ついに麻生金融相が「正式な報告書として受け取らない」と表明し、事実上撤回する形となりました。(参考)日経新聞「年金への根強い不安露呈」 報告書の内容は、「夫が65歳以上、妻が60歳以上の無職世帯が年金に頼って暮らす場合、毎月約5万円の赤字が出ると試算。この後、...
つぶやき

安易な期待で上昇したその後、相場はどうなるのか

昨日の米国市場は、 ・パウエルFRB議長が市場の期待通り年内の利下げの可能性を示唆した ・貿易問題ではメキシコの外相が米国との移民・貿易問題は着地点が見つかるだろうと発言した ・中国も交渉継続の意思を示した ことで、NYダウ・S&P500・ナスダックそろって2%超の大幅上昇となった。 本日の日本市場も、日経平均は+1.8%、マザーズは+2.43%と大...
つぶやき

2019年3月期末の配当金は7兆円もあるそうだ

本日の日経新聞に以下の記事が載っていた。 配当金7兆円の行方は 市場への還流はG20後か日本株の需給面の材料として、企業の2019年3月期の期末配当の行方が注目されている。6月までに現金として約7兆円が投資家に支払われる予定だ。例年はすぐに株式に再投資する投資家も、今年は米中貿易摩擦への警戒感から現金のまま保有を続けるケースが多いようだ。不透明感が晴れ、市場にまとまった再投資マネー...
つぶやき

サラリーマンの副業解禁が進んでいる。副業なら株式投資とブログで決まりだ!

昨日の日経新聞に以下の記事が1面に掲載されていました。 副業解禁、主要企業の5割 社員成長や新事業に期待働き方改革の一環として、企業が副業を解禁する動きが進んでいる。日本経済新聞社が東証1部上場などの大手企業にアンケートを実施したところ、回答を得た約120社のうち約5割の企業が従業員に副業を認めていることが分かった。出典:2019年5月20日 日本経済新聞 サラリーマンの副業...
つぶやき

人工知能(AI)はどこまで株価を予測できるのか?

サラリーマン投資家はAIに勝てるのか? 最近、IT関連ニュースで毎日といってよいほど話題に取り上げられる「人工知能(AI)」。 AIと超高速自動取引(HFT)を駆使した株・FXのコンピュータトレード、AI推奨の銘柄で運用を行う投資信託、AIの個人向け資産ポートフォリオ診断など、機関投資家から個人投資家まで幅広くAIの利用が進んでいます。 1サラリーマン投資家として私はA...
つぶやき

株価底上げの宴も終わりに近づいてきたのか

昨日の日経新聞に以下の様な記事が載っていました。 GAFA、陰る成長 1~3月の増収率鈍化 中核事業、互いに浸食も出典:2019年5月3日 日本経済新聞 グーグル、アップル、フェースブック、アマゾンの4社(GAFA)の2019年1-3月決算が出た。 4社ともに売上高の伸び率が鈍化しているようである。 これ以外にも経済成長が鈍化している可能性を示す記事が最近多くなっ...
つぶやき

早期退職と定年退職の退職金を比較してみた

今、早期退職するとかなりの割増金がもらえる 今回は株式投資の話ではないが、退職金について思うことを書いてみます。 毎年この時期になると会社から退職金積立明細書なるものが届くのです。 あなたの勤続年数は〇〇年〇カ月、現在の退職金は〇〇万円、退職金の内訳は・・・と続く。 退職金の内訳はとてもややこしい。昔、会社の教育で習ったがとても覚えられない。 一方、...