シストレ実践記

シストレ成績(5/20~5/24)

今週は合計+4.2万円の勝ち。 米中貿易戦争懸念や英国メイ首相の辞任報道により相場が荒れるかと思いきや、意外と落ち着いた相場でした。 令和になって2週連続負け続けた第8艦隊 指値スペシャルの第5艦隊 誰にも気づかれずに忍び寄って売り爆撃を行う第7艦隊 が勝利しました! 今週はいずれも「売り仕掛け」が成功です。 またデトレ専門の第10艦隊も...
投資ノウハウ

株価指数で長期積立投資:その意外な弱点は終わり方にあった

50代のサラリーマンが積立投資で思うこと これまで何回かにわたり、株価指数による長期積立投資の有効性やさらにその運用成績の向上策を述べてきました。 サラリーマン投資家が勝てる投資領域と投資方法とは 株価指数で長期投資のススメ:日経平均とNYダウの積立投資を比較してみた 株価指数で長期積立投資:運用成績を上げるちょっとした工夫とは? 特に20~30代のサラリ...
つぶやき

サラリーマンの副業解禁が進んでいる。副業なら株式投資とブログで決まりだ!

昨日の日経新聞に以下の記事が1面に掲載されていました。 副業解禁、主要企業の5割 社員成長や新事業に期待働き方改革の一環として、企業が副業を解禁する動きが進んでいる。日本経済新聞社が東証1部上場などの大手企業にアンケートを実施したところ、回答を得た約120社のうち約5割の企業が従業員に副業を認めていることが分かった。出典:2019年5月20日 日本経済新聞 サラリーマンの副業...
つぶやき

人工知能(AI)はどこまで株価を予測できるのか?

サラリーマン投資家はAIに勝てるのか? 最近、IT関連ニュースで毎日といってよいほど話題に取り上げられる「人工知能(AI)」。 AIと超高速自動取引(HFT)を駆使した株・FXのコンピュータトレード、AI推奨の銘柄で運用を行う投資信託、AIの個人向け資産ポートフォリオ診断など、機関投資家から個人投資家まで幅広くAIの利用が進んでいます。 1サラリーマン投資家として私はA...
投資ノウハウ

株価指数で長期積立投資:運用成績を上げるちょっとした工夫とは?

積立投資の運用成績を向上させるちょっとした工夫とは サラリーマン投資家には株価指数の長期積立投資がオススメと述べてきました。 今回はこの投資方法をちょっと工夫して運用成績をさらに上げる方法をお伝えします。 5月連休明けから日米の株価指数が下落し、積立投資をやめようかと心配されている方も少なからずおられるのではないでしょうか。 でもちょっと待ってください。 ま...
シストレ実践記

シストレ成績(5/13~5/17)

今週は合計+6.4万円の勝ち。 5/13(月)にNYダウが-2.3%急落。 翌日5/14(火)に日経平均は一時、前日比-2.1%まで下落。 そこからリバウンドして、週末は21250円引けとなりました。 過去戦績バツグンの第1艦隊 東証1部限定で攻める第2艦隊 逆張りスペシャルの第4艦隊 先週に引き続きデイトレ専門の第10艦隊 これら...
投資ノウハウ

株価指数で長期投資のススメ:日経平均とNYダウの積立投資を比較してみた

サラリーマン投資家が生き残れる領域とは 前掲の「サラリーマン投資家が勝てる投資領域と投資方法とは」では、株式投資の4象限(下図)のうち右上の株価指数を対象とした長期積立投資が資産形成に役立つことを述べました。 (株価指数長期投資のオススメ理由)・政府年金機構などが資産運用スタイルとして取り入れている投資手法・時間も資金も限られているサラリーマン投資家でも簡単・継続的に...
シストレ実践記

シストレ成績(5/7~5/10)

運用中のシストレ戦略が令和の時代も通用するのかを、毎週のシステムトレード戦績表(上表)で見ていくことにします。 今週は10連休明け直後から市場が急落、それに連れ安して合計5.4万円の負け。いきなり出鼻をくじかれた格好になってしまった。(涙) 上表の通り、私は現在10個のシストレ戦略を稼働させています。 戦略名は市場での戦闘の臨場感が沸くよう第○艦隊と勝手に名付...
つぶやき

株価底上げの宴も終わりに近づいてきたのか

昨日の日経新聞に以下の様な記事が載っていました。 GAFA、陰る成長 1~3月の増収率鈍化 中核事業、互いに浸食も出典:2019年5月3日 日本経済新聞 グーグル、アップル、フェースブック、アマゾンの4社(GAFA)の2019年1-3月決算が出た。 4社ともに売上高の伸び率が鈍化しているようである。 これ以外にも経済成長が鈍化している可能性を示す記事が最近多くなっ...
投資ノウハウ

サラリーマン投資家が勝てる投資領域と投資方法とは

株取引でつくづく思うこと かれこれ30年近く株式投資をしてきたが、つくづく思うことがあります。それは、 株取引スタイルは千差万別サラリーマン投資家が生き残れる領域は決まっている着実に勝つ株取引スタイルは案外シンプルで退屈 ということです。 これってどういうことか以下説明します。 株取引スタイルは千差万別である 株取引には本当にいろいろな取引スタイルがあり...